中古ダンプを買おう★

丈夫な機器

普通車とは違って、ダンプカーやトラックは10万キロ走っていても買取金額が激減することはありません。重機などの機器は古くても高い値段で売ることができるのです。ダンプも多くの種類が取引されています。

ダンプカーの種類を確認して中古ダンプを選ぼう

リヤダンプ

中古ダンプ市場でも需要が高いダンプカーといえます。普段は砂利や砕石などを運搬するのに使われている車です。除雪にも活躍しますが、最大積載量が11トンまでとなっています。

三転ダンプ

台の部分が傾くのがダンプの特徴ですが、このダンプカーは後方加え左右にも傾くのが特徴です。そのため場所の制限があるところでも活躍します。

注目されるだけの理由がある【中古トラックを無駄にしない】

男性

海外で人気がある日本製トラック

中古トラックは特に海外市場で人気があるので、どんなに年式が古いものでも一度査定をしてもらったほうがいいです。普通乗用車も海外で高い人気がありますが、中古トラックは重いものを運搬する能力に優れているので海外のメーカーよりも人気があるといわれています。

重機

メンテナンスされているから人気

日本では厳しい車検が行なわれているので、海外のトラックよりも丈夫なのも中古トラック人気になる理由の一つです。日本では好まれなくても、海外では耐久性が重視されているので、耐久性の高いトラックは信頼が厚いのです。新車登録して7年経過しているものは海外に販売ルートをもつところに買取を頼みましょう。

電卓を持つ人

古いものを再利用

このように、海外では古いものを使い続けるという意識がありますが、日本でも最近は新しいものだけでなく古いものを修理して使うという意識が高まっています。トラックやダンプといった性能が高いものは、新車だと値段もばかになりませんので、最初は中古を検討するのもコストダウンの方法です。

[PR]
トラックの買取を申し込み
正確な価格を表示してくれる

トラック製造で人気の国内メーカー

トラック
no.1

三菱ふそう

三菱自動車工業に属していましたが、バスやトラックの部門だけが独立したものです。特に海外では人気が高く、アジアを代表するナンバーワントラックメーカーとなっています。エンジンのバランスも良いですし、走行時の振動が少ないのが魅力です。

no.2

いすゞ

かつて絶大な人気を誇っていたメーカーですが、今でも影響力は絶大です。日本でも三本の指に入る歴史のあるメーカーですから、人気があるのも当然でしょう。トラックに開発を絞っているのも技術力が信頼されている理由です。

no.3

HINO

このメーカーが人気なのはなんといってもエンジンの馬力が大きいからです。しかもトラックの故障が少ないことも評価されています。車体の費用が少し高めなのが手が出しにくいところですが、だからこそ中古で人気が高くなります。

トラックの買取金額が知りたい

[PR]
電動工具の買取を依頼
納得できる価格を提示してくれる

一般の人も注目

大きな建設機械やトラックだと、大きいだけあって値段も高くなってしまいます。そのため、企業は中古で重機などを揃えることを検討します。こういった機器は今家庭でも使われており、特にDIYをする人は中古の電動工具に注目しています。古いものも活用して、無駄をなくしていきましょう。

[PR]
農機具の買取なら業者に相談
希望金額に合うように査定してくれる

[PR]
京都で人気の車買取業者
対応エリアを事前に確認しておこう

広告募集中